自分が妊娠しやすい日を把握するために基礎体温を測る

女性のホルモン周期は、28日サイクルで生まれ変わると言われています。
個人差もありますが、生理周期は25日から38日周期と言われていて、生理が始まってから、7日目から15日目までが、妊娠しやすい日らしいのです。
排卵を迎えると、女性の体は妊娠しやすい身体に近づくと聞いた事があります。
生理周期を知って、自分が妊娠しやすい日を把握しておくことが大切なんだろうと思います。
女性ホルモンのバランスが乱れやすい人や、更年期の人は、生理のサイクルが乱れることもあるらしいので、妊娠しやすい日を知るには、基礎体温を測ると良いみたいですね。
低温期から高温期を知ることで、自分の身体がどの状態にあるかを知ることができるという事みたいです。
妊娠すると、基礎体温を測っていても、低温期と高温期の境がなくなるそうです。
排卵日は、生理開始から12日から17日目に迎えるので、排卵日の前後2日から3日が妊娠しやすい日になるそうです。
基礎体温をつけていると、体温が最も下がる日が排卵日になります。
自分の生理周期がわかる人は、生理周期から14日を引いた日数が、排卵日となるらしいので、その前後1週間が妊娠しやすい日と言えるのではないでしょうか。
生理サイクルは、ホルモンのバランスに関係するらしいので、ストレスのない生活、正しい食生活が大切みたいです。
規則正しい生理周期の人は、排卵日が毎月予測できるらしいので、妊娠しやすい日もわかりやすいんだろうと思うのです。
基礎体温をつけると、自分の生理周期や、体調、妊娠のサイクルを知ることができるので、毎朝基礎体温をつける習慣にするのも良いと思っています。

 

○妊活サプリを使ってみた感想
33歳で結婚し、子供が欲しくて子作りしていたものの2年以上子供を授かる事が出来ませんでした。
心配で婦人科で診てもらっても、特に異常がないので様子をみてくださいと言われて、毎日基礎体温を測ったり体を冷やさないように心がけたりしながら妊活していました。
健康や食事にも気を配っていましたが、もっと積極的に必要な栄養などを摂りたい、もっと効率よく摂りたいと思うようになり、妊活サプリを探していたところ、友人に勧められて、マカサプリを飲み始めるようになりました。
友達曰く、「妊活にはマカがすごく効くよ!基礎体温が安定してくるから!」ということでした。
マカのサプリメントを通販で購入して、しばらく飲んでいたところ、確かに基礎体温が上がり始め、排卵日の前にはわかりやすく体調が変わるようになりました。
その後半年ほどして、めでたく妊娠することができ、マカサプリのおかげなのだろうと思っています。
(関連記事:https://synergiepaysanne.org/?p=19

食生活を改善して妊娠しやすい状態を目指す

夫婦二人の生活も楽しかったのですが、「そろそろ赤ちゃんがほしい」と思い妊活することにしました。
私は食事の改善により妊娠力を高めることに力を入れていました。
具体的には、ニンジンやカボチャなどの根菜類や黒豆などの豆類などの体を温める食材や女性のホルモン分泌を整える亜鉛、体の血を作る鉄分、妊娠初期の胎児の脳の発達を促してくれる葉酸などの栄養素を積極的に取り入れることにしました。
普段の食事はなるべく外食やスーパーの総菜などはやめて、野菜中心のバランスの良いメニューを考えて自分で作るようにしました。
すると、持病の冷え性も改善して血行もよくなり、半年後には妊娠することができました。
妊活における食事の大切さを実感しました。
(関連記事:https://synergiepaysanne.org/?p=10

○一般的に妊活する期間はどれくらいなのだろう?
一般的には、特別な妊活しなくても、期間は2年以内に子供が授かると言われています。
しかし、共働きなど近頃では意識して子供をつくる夫婦が多いです。
妊活を始めて、約1年以内で8割ほどの夫婦には子宝に恵まれるようです。
なかには2年以上という夫婦もいます。
女性には生理があがってしまうというタイムリミットもあるのでなるべく早くから始めた方が良いです。
また妊活していく上で不妊症だったりするハンディキャップなどが見つかったら、費用もかなりかかってしまったりするので、早いうちから妊活はすべきでしょう。
どちらかといえば、女性の約8割がストレスを感じてしまうので、2年以内がちょうど良い期間でしょう。
女性だけが大きなストレスを抱えるので夫婦ともに男性が奥さんを励まし一緒になって活動しましょう。
妊娠サプリ葉酸おすすめ効果ランキング蜃気楼について

○私達が飲んだ妊活サプリの成分について
長く不妊に悩んでいましたが、その妊活中に飲んでいたのが妊活サプリです。
私が選んだのはマカサプリでした。
マカには血行を促進する成分があり、子宮内の環境を良くしたり、女性ホルモン分泌を促す成分があるので、排卵が正確に行われるようになったりします。
それを飲むことで疲れやすい体質が良くなったのを感じていました。
きっと体のサイクルが正常化してきたからだと思います。
また、マカは男性の不妊にもいいと聞いたので旦那にも飲ませていました。
夫婦一緒に妊活サプリを飲んでいることで、二人が同じ方向を見ている感覚がとても良かったです。
その後妊娠することが出来ました。
(関連記事:https://synergiepaysanne.org/?p=17

共働きで大変な事もあったけど夫の協力もあって妊活に成功しました。

夫とは結婚前からすぐに子供がほしいと言っていたので、結婚式・新婚旅行が終わってすぐに妊活をし始めました。
新生活でしかも共働きだったのでけっこう大変でしたが、今までよりも早寝早起きを心がけ、野菜を中心とした料理も2人で交代でがんばって作りました。
それでも鉄分・葉酸などは足りているか少し不安だったので、これらの生活改善に加えて妊活用のサプリも飲むことにしました。
2人で協力してがんばったおかげか、4ヶ月たった頃に妊活成功しました。
新生活から、良い生活リズムが整ったしすごく良かったです。

○葉酸は男女を問わず妊活に必須のビタミン
葉酸は、赤血球の生成と、正常な細胞分裂に関わっています。
ですから、女性が葉酸を積極的に摂取すれば、丈夫な子宮内膜をつくることができ、受精卵が着床しやすくなります。
男性も摂取すれば、精子の染色体異常が少なくなり、元気な精子の割合が多くなります。
このため、受精しやすくなり、胎児の奇形リスクも低くなります。
また、葉酸を妊活の時から摂取すると、神経管閉鎖障害やダウン症などの先天異常の発生を低下させるという研究もあります。

○妊活中の食事で気を付けたこと
妊活中に食事で気を付けられることがいくつかあり、私も実践してみました。
妊活は体を温めることが基本なので、冷たい飲み物や食べ物をなるべく取らないようにすることです。
そして、お味噌汁やスープなどを飲み体を温めます。
また、スープや料理にしょうがやニンニクを入れるのも効果的です。
コーヒーやお茶ではなく、白湯を飲みます。
また、体を冷やしやすい食品もあるようですが、あまり神経質すぎるとかえってよくないので、できる範囲で無理なく続けることが大事です。

私が選んだ妊活サプリは…