妊娠しやすい身体になるためのマカと葉酸の役割は

妊活をしている方にとって、マカと葉酸というのはかなり一般的によく知られているアイテムではないでしょうか。
マカは男性が飲むと元気になる精力剤というイメージが強いかもしれませんが、勿論そういう側面もあるものの、精子の量を増やす、運動率を良くするという現実的な効果も発揮しています。
そして、女性が摂取するとホルモンバランスを整え、子宮の内膜をフカフカにする、卵子を大きく育て、質もよくするという効果を発揮します。
妊活しているけどなかなか妊娠できない場合、精子の数が少ない、運動率が悪いという男性側の原因もあり、生理周期が不順で子宮内膜が薄い、卵子が育たずに小さいまま流れてしまうという女性側の原因も考えられます。
こういったことが原因だと、マカを摂取することで改善できるかもしれません。
そして葉酸は、妊娠できた時に胎児の神経管閉鎖障害という障害を防ぐ働きがあるとされています。
これは妊娠初期に起こる障害なので、妊活中から飲んでおかないと効果を発揮するのが間に合わない可能性もあります。
また、ビタミンB群に所属しているので、免疫力を上げたり血液を増やしたりする効果もあり、妊婦さんが健康で赤ちゃんをお腹でしっかり育てる手助けもしてくれます。
(関連記事:私が飲んでいた妊活サプリについて

○苦労したけど妊活においての夫の協力がとても心強かった
私は結婚してすぐに赤ちゃんを望みましたが、なかなかできずにいました。
最初は自然に任せていましたが、きちんと自分のサイクルを知ろうと基礎体温を測り排卵日の予測をし、性交をしていましたが、それでも妊娠にはいたらず、生理がくるたびに泣いていました。
夫は最初は気にしてなかったようですが、私の様子を見て妊活に協力的になりました。
私の体が冷えないようにしてくれたり、体の循環をよくする食べ物を買ってきてくれたり、私が当時飲んでいた妊娠によいサプリが男性にも効果があると知ると、旦那自身も飲んでくれたりしました。
何よりも精神的な支えになってくれたのが心強かったです。
2年半かかりましたが、妊娠することが出来てかわいい息子が誕生しました。
(関連記事:https://synergiepaysanne.org/?p=8

○男性の妊活で心がけるべきこと
男性の妊活で心がけたいことは、女性の排卵に合わせてタイミング良く、良質な精子を届けられるようにすることが、第一です。
必要な時にしっかりと務めを果たせるよう、夜更かし等の性欲減退に繋がる行動は避け、ストレスや疲労を貯めないようにしましょう。
また、不足するとインポテンツを引き起こす可能性がある亜鉛や、精子の染色体異常を防ぐ作用のある葉酸、ホルモンバランスを整える効果のあるビタミンEなど、妊活に必要な栄養素を、毎日しっかりと取りましょう。

○妊活の時に気をつけた食事の内容
私が妊活の時に、食事の面で気をつけたことは、いたって簡単で基本的なことでした。
それは、栄養バランスの良い食事を心がけることです。
なぜそうしたのかというと、理由があります。
それは、妊活ではあれも良いこれも良いという話が巷では溢れかえりすぎて、正直、どれが正しいのかがわからなかったからです。
また、そのようなことを全て守ろうとすると、どのような食事を作って良いのかがわからなくなりました。
そこで、ひとまず基本に返って、栄養のあるバランスのとれた食事を摂ることを決めたのです。
そのかいあってか、割とすぐに妊娠をすることができました。
本当ならば、守るべきポイントがあるのかもしれませんが、ずぼらな私にはこの選択があっていたようです。
(関連記事:https://synergiepaysanne.org/?p=12